ナップナップにはコンパクト、ウキウキいう3種類のバリエーションがあります。
それにしてもベーシックとウキウキ、一体どう違いがあるのでしょうか?
違いがあるとすれば、どちらが良いのか迷いますよね。
やはり機能面での違いでしょうか?
それともファッショナブル性の違いなのでしょうか?
プレママさんやママさんにとってはとても気になる所ですね。

まずは共通点を見てみましょう。
ベーシックもウキウキも、製品の安全を保障するSGマーク安全基準をクリアしていることは確かです。
機能性に優れていることも共通して言える所ですね。
またその機能性さながら、価格も安定しておりコストパフォーマンスにも優れている点でも違いはありません。

赤ちゃんは一年中汗っかきなのはもうママだったら知っていることでしょう。
いつでも快適に過ごせるようにベーシックもウキウキも背中の部分はファスナー、全面メッシュ切り替えが可能になっています。
通気性が抜群で赤ちゃんもいつだってご機嫌ですね。
夏には保冷材を入れることもできますから、炎天下の中のお出かけだってあかちゃんには負担になりません。
またおんぶが簡単な落下防止ベストもベーシックとウキウキでは違いがありません。
現在ではより安全性に優れたSG対応の安全ベルトも追加されており、バックルが奇異ならなければベルトカバーはしなくても充分なようですよ。

さらに日本人向けサイズなのも違いがない嬉しいところです。
欧米規格の抱っこ紐は多すぎて新生児には心配だという声もありますが、ナップナップとウキウキではあかちゃんの股関節にくる部分を狭めぶぶも理想のM字型をキープすることができるようになっています。

小柄なママから大柄なパパまで幅広い使い方をすることができるのも、ベーシックとウキウキの違いのない点でしょう。

ではベーシックとウキウキ、どこに違いがあるのでしょうか?
まず、ナップナップウキウキシリーズではオシャレで大人カワイイがコンセプトです。
かゆいところにまで手が届く機能性も充実しており、忙しいママでも楽しくウキウキ子育てができるようにとウキウキと命名されたんですよ。

ナップナップのネット投票によって選ばれた上位6位のデザインを採用しており、大人可愛く、思わず使ってウキウキするデザイン性を持っています。
どれも個性豊かな柄があり、自分好みのデザインが見つかることでしょう。
ベーシックではシンプルな4種類しかカラーがありませんでしたし、柄もなく、それが魅力的でもあったのですが、ウキウキはママ好みの個性豊かなバリエーションの柄が見つかるのが魅力ですね。

腰ベルトにもレースを着けた大人っぽいドットやスナップボタン、アンティークな雰囲気で全体的に甘すぎずに大人可愛く使うことができるウキウキシリーズもありますし、腰ベルトにも刺繍を施したものもあります。
レモン色のウキウキもあり、抱っこ紐ではあまりないカラーなので、多くのプレママの視線を集めること間違いなしでしょう。
デニム生地やカジュアルなチェック柄もありますから、ウキウキにはそんな個性豊かなバリエーションが揃っているのがベーシックとの違いですね。

またベーシックとの違いはウキウキシリーズには全てよだれカバーが1個セットでついてくるというお得な特典付きということもあげられます。

このようにナップナップにはウキウキとの違いが多々ありますが、基本的な機能としては同じことが言えます。
ナップナップを購入して損をした!
という口コミが殆どないのは、そのバリエーションが豊かなせいかもしれませんね。

⇒ナップナップの公式サイトはこちら